やりがいに満ちたqaエンジニア求人

qaエンジニアのやりがいは、自分がきちんと仕事をしなければ製品が完成しない点にあります。完成したとしても、重大なバグが混入していたり、十分な性能を発揮できなかったりします。qaエンジニアがきちんと仕事をすれば、製品のクオリティは確実に上昇します。最悪のケースを回避させることができるのでやりがいは強いです。サッカーで言うとゴールキーパーのような役割だと考えればいいでしょう。

製品の品質を保証する最後の砦がqaエンジニアです。しかも、品質保証は近年重要度が上がり続けています。予算でいうと全体の30%程度を割いてもいいぐらいで、求人の件数も右肩上がりです。昔は単なるテスターの延長のような仕事を任されることもありましたが、今では開発の初期段階から関わっていくことが多くなっています。それだけ業務全体を俯瞰して、各所に問題がないかチェックする必要が出てきたわけです。それぞれの工程での作り方にまで注文を出すケースも珍しくはありません。

完成した製品をチェックするだけの簡単な作業だと思うのは大きな間違いです。要件定義書や基本設計書、ソースコードなど成果物のすべてを目で見てチェックしていくのが普通です。非常に大変かつ、知識も必要になる仕事になっています。ただ、仕事が複雑かつ大変になればなるほど、やりがいも増していきます。年収も作業が難しくなるほど上がる傾向にあるので、やりがいは年々強くなっている仕事の一つだといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です