求人が増えつつあるqaエンジニア

qaエンジニアとはQuality Assuranceエンジニアを省略したもので、ソフトウェアの品質を管理するスペシャリストです。海外ではメジャーで重要な職種と認識されてきましたが、日本では、そこまでは重要視されてこなかったという背景があります。しかし、最近では、開発された製品の品質を管理する職種として注目されていて、求人も増えつつあります。

仕事の内容は、会社や対象となる商品によって多少変わりますが、クライアントやユーザーの視点に立って品質測定を行うことが求められます。例えば、仕様書や設計書をレビューすることにより、不具合が起こるのを未然に防いだり、開発段階での不具合のリスクを考えたりという仕事を担当します。他にも、ユーザーがどのように使うのかを考えながら製品のテストを行ったり、製品が直感的に利用できるかどうか、また、利用マニュアルを見ながら利用できるかどうかなどを確認したりするなど、開発の各プロセスで製品の品質を調査します。

qaエンジニアは、テストデータ作成からテスト報告までを行うテスターや、開発チーム内でテストの計画から結果のフィードバック分析までを担当するテストエンジニアを経てからなるケースが多いようです。開発の知識は必要ないと言われていますが、知識はある方が、よりスムーズに仕事を進めることができます。大企業などでは、自前で人員を抱えているところもありますが、開発エンジニアに比べると成り手が少ないため、派遣会社でエンジニアを育成し、派遣しているケースもあるようです。